どこで覚えたのか

うちのセキセイインコのうちの1羽が、呼ぶと「きゅっ」みたいな
声を出す。普通の鳴き声はそれこそ「ぴよ、ぴよ」といった感じで、
インコの鳴き声、と聞いて想像する音そのものなんだけれども。

この「きゅっ」は、一番近い音は、幼児がはいている音が鳴る靴だ。
あの音にそっくり。
一体どこでこんな音を覚えてしまったのか。
と言ってもずっとリビングにいるからどこでも何もない。

吉池真一 * インコず * 10:55 * comments(0) * trackbacks(0)

こつこつとした作業

インコたちのおもちゃの1つに、かじるための木がある。
こんな感じの。



(クリックで拡大)

インコだけじゃなくてハムスターとかうさぎとか、あのへんの
「かじるのが仕事」
の小動物用なので割とペットショップとかでも見かける。
画像からは、ビニールを剥がして、横の金属ネジでカゴに固定する。
うちのインコたちはこの木が大好きなのだった。

続きを読む >>
吉池真一 * インコず * 14:37 * comments(0) * trackbacks(0)

魚雷

うちのセキセイインコが少し寒いのか、やけに丸くなっている。
もともとちょっと太り気味(太りすぎ?)なところがあるので、
丸くなっていると大変だ。

首がない。

鳥はもともと首はほとんど分からないけど、完全に首がない状態。
頭から胴体まで丸い塊になっていて、しっぽだけが長い。
はて、どこかで見たことあるようなフォルムだなあと思う。

魚雷のような出で立ちだが、魚雷にしっぽはない。
横から見たところはRPGとかに出てくる投擲武器っぽい形ではある。
あるいはグルカ兵のククリナイフみたいな感じ。

でももっと似てる形のがあるんだよなあ〜何だっけ。

……と思ってひとしきり考えて思い出した。
熱帯魚のハチェットだ。
昔、熱帯魚を飼っていた時期があって、うちにいたのは
ネオンテトラとかの安価で無難なヤツばかりだったんだけど
ショップに行ったらいたのだ、このハチェットが。
この中二心をくすぐるフォルムに、まさに中学生だった僕は
心奪われたが1尾1000円くらいする存在だったので
とても手が出なかったのを思い出した。
ネオンテトラなんて2尾50円とかだったのに。

今、我が家にそのハチェット(と同じフォルムの生き物)が
現れたのだ。なんということでしょう!
空飛ぶけど。


吉池真一 * インコず * 14:37 * comments(0) * trackbacks(0)

ハイヒール

インコを複数羽、同じカゴで飼っていると起こる悲劇の1つに
床に降りているインコに、上からフンが落ちてくるというのがある。

うちのインコは割といつも同じところにいるので
(というか片方がストーカーなのでずっと後ろをついていく……)
今までそういうことはなかったんだけども、
今日、ついに目撃してしまった。
あっ、と思ったら背中にフンがぽとり。

しかし、実は小・中型インコあたりだと、健康な個体のフンは
コロコロしていてくっつかなかったりするのだ。
背中に落ちたフンも、すぐに転がって下に落ちて事なきを得た。
くっついてしまったら色々面倒くさいことになるところだった。

吉池真一 * インコず * 09:12 * comments(0) * trackbacks(0)

長期戦

オカメインコのために先日設置したおもちゃ。
まだ見てないふりをし続けている。冷戦だ。

いつ好奇心が恐怖心に打ち勝ってかじりだすのか、楽しみだ。

吉池真一 * インコず * 17:50 * comments(0) * trackbacks(0)

オカメの生態

オカメインコたちが退屈そうにしていたので、おもちゃを与える
ことにした。
おもちゃといってもインコやオウムにとって最高のおもちゃといえば

破壊出来る物

これに尽きる。
破壊さえ出来ればどんな物であっても困らない。
たとえそれがおもちゃでなくてもだ!

そんなわけで最初から破壊されるのを前提にして作られたもの
(い草を束ねた物とか)をかごの中にぶらさげてやる。

オカメインコというのは好奇心はとても旺盛だけれども、
それにも増してビビリなので、ビビリが上回っているうちは
遠巻きから恐る恐る観察している。
そのうち「どうやら動かないようだ」「攻撃してこないようだ」
「何だか破壊出来そうだ」となってくると急に遊び始める。
執拗にちぎっては投げちぎっては投げ、消滅するまで執着する。

そんなわけであげてみると、おおむね予想通りの行動。
あげたのは昨日だけど昨日1日は、おもちゃの存在には気付いて
いるけど見えてないふりをしている感じだったのが、
今日になって破壊活動を開始した。
うーん、もって3日ってとこかなあこれは。

吉池真一 * インコず * 20:55 * comments(0) * trackbacks(0)

コメディアン

先日足をケガしたっぽいオカメインコだが、今日見てみたら
まだ片足を引っ込めていた。
でもよくよく見てみたら、

お前、逆の足引っ込めてるぞ

マンガとかコントとかにある、ケガしたのと違う方をかばう
シーンを思い出した。

コイツの場合はもう普通に完治して、くつろいでるだけなのかも
知れないけども。(鳥はくつろいだり眠いときは片足を引っ込める)

吉池真一 * インコず * 17:09 * comments(1) * trackbacks(0)

ケガ?

朝、片方のオカメインコの爪が少し折れていた。

そのときはどこかに引っかけたのかなと思っていたのだが、
しばらく観察しているとどうも片足を引きずっている。
じっとしているときは眠いときのように足を引っ込めていたり。

……ケガをしているのではないのか。

朝からそうだったことを考えると夜中、寝静まっているときに
パニックか何かになって足をどこかにしこたまぶつけたと考えられる。
骨折まではしていないようだが……。

どのみち週末は病院やってないので、月曜日までひどそうだったら
連れていかないといけないかも知れないな……。
吉池真一 * インコず * 19:36 * comments(0) * trackbacks(0)

かいーの

インコはかゆくなると犬が自分の足で頭をかくように、かかかかかっと
かくのだが、最近うちのインコはそれとは明らかに異質のかき方を
しているときがある。
ゆっくりゆっくり、かい……かい……かい……となでるように頭をかいて
ひとしきりそれをやると、今度は普通にかかかかかっとかいている。
何だろうなあ、あれは。マッチポンプのような気がする。
吉池真一 * インコず * 18:05 * comments(0) * trackbacks(0)

魂を抜かれる

鳥というのは大空を飛んでいるイメージが強いので広いところが
好きそうな気がしてしまうが、実際は結構狭いところの方が好きだ。
やっぱり安全な気がするんだろう。
木のうろの中に巣を作る鳥がいたりするくらいだし。

そんなわけでうちのインコも最近カゴの中でより狭いポイントを
見つけて喜んでいる。隅っこに挟まって喜んでいて面白いので
何とかしてデジカメに収めたいと思っているのだが……。
まだカメラが怖いみたいで、近づくだけで逃げだしてしまう。
どうしたもんだかなー。

吉池真一 * インコず * 16:21 * comments(0) * trackbacks(0)


楽天で探す
楽天市場


このページの先頭へ