<< 確定申告してきた | main | 一蓮托生 >>

リップシュタット連合軍

ここしばらく税金関係の勉強を色々していたんだけども、
知らない間にいろんな税金が取られているんだねえ……。ムニョムニョ
会社員だと消費税と、住民税くらいしかピンと来ないし、
住民税とかも給料をもらうときに最初から天引きされているので、
なんとなく「そういうもんだ」くらいの感覚だったんだけども。

自分で色々やろうと思うと、あらゆる項目でことごとく何らかの税金がかかってくるので、ものすごく「持って行かれている感」がありますよ。ふぅ〜ん
ニュースで官僚の不祥事とかが話題になると、
「お前らを肥やすために税金払ってるんじゃねえ!」
という気持ちが一層強くなった気がする。
ということで、橋下府知事が大阪の税収を黒字にしたという
ニュースは素直に感心したい。ニコニコ
まだまだ借金は山積みのようだけども、頑張って欲しい。

以下、これから必要の出てくる税金の種類。

●消費税
これについては改めて考えなくてもいいかな。

●所得税
これが今回確定申告でやったやつだ。これはもういい、はずだ。

●個人事業税
何だコレは。これは今までの生活には無かった税金だなあ。
でも収入が290万以下なら課税されないようだから、
今回は必要ないな……(泣笑

●住民税
所得に対して一律10%持って行こうとする税金。
所得税と内容がかぶるが、あっちは国税でこっちは市町村税。
要するに同じ所得に対して、国と市の両方がよこせと言ってきているわけだ。理屈は分かるんだけど……この納得しがたい気持ちは何だ?
住民税は所得税と違って後払い(1年後)なので、
よく言われる「稼いだ次の年がきつい」というのはこれのことだ。
今回は収入が全然無いので、来年の住民税はほとんどないはず。
そしてこれは市の方から通知が来るので慌てなくてもいいはずだ。

●印紙税
契約書の作成をしたときと、この間パソコンを買ったときの領収書に
くっついていたやつだ。これは定期的に発生するものじゃないので、
こういうのがある、と覚えておく程度でいいだろう……。

吉池真一 * 人生とはこういうものだ * 21:20 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

>個人事業税

事業って付く位だから、法人税に相当するものか?w

まあ4月になれば自動車税も差っ引かれるしなぁ。
にんともかんともだw
Comment by 空手さん @ 2009/02/12 4:25 PM
うむ、法人税に相当するものだな。
県税ということなので、僕の場合は長野県に納めることになる。
確定申告(国税)とは別にまたぶんどられることになるわけだ。
みんなたかりすぎだろ!
でも収入が290万以下は免税らしい。
収入が少ないので事業とは認めないってことなんだろうな……(笑)
これも、確定申告をすると自動的に県の方にも収支内容が伝わって、後日改めて県の方から納税通知が来るそうな。
サービスに関することとかはてんでやらないくせに、
税金となるときっちり仕事してくるのがムカツクよ(笑)

自動車税とかそういう個別の税金はこの際見なかったことにする。
どうせ先方から自動的に通知してくるよ(ぉ
Comment by 吉池@管理人 @ 2009/02/12 4:40 PM
コメントする









トラックバック



楽天で探す
楽天市場


このページの先頭へ