<< 鳥も熱中症 | main | 黒歴史 >>

頭を垂れてきた

ベランダのキビが、ずいぶん稲穂みたいになってきた。植物
やけに実の数が少なくて貧相ではあるけれども。たらーっ
見てみると、カラ(もみ?)が開きかけていて、
中には毎日見ているキビの実が入っている。
ちゃんと出来るものなんだなー。水しかあげてないのに。汗

あとはいつ収穫するのか、だけれどもこれが分からない……。
穂の先端付近の方から茶色くなってきていて、いかにも収穫時期!
という感じなんだけれども、根元に近い方の実はまだ緑色。
でも根元の方まで茶色くなるのを待っていたら先端の方は
カラが完全に開いて実が落下してしまいそうだ。

緑色の段階でも刈り取って干してしまうんだろうか?ムニョムニョ
吉池真一 * 家庭栽培 * 23:34 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

ネットで調べてみると、
「キビは収穫が遅れると脱粒しやすいので、早めに収穫する。収穫適期は、茎葉が黄化し始め、穂の先端から半分ほどが成熟し、品種固有の色になった頃である。出穂後30〜40日が目安である。」
とのこと。

「収穫ロスがアワ、キビでは10%以上発生することに留意する必要がある。」
ということらしいので、なっている実を全て収穫というのは無理のようですな(^^;)
Comment by 龍・F・太郎ng @ 2010/09/02 8:10 AM
ほうほう、じゃあそろそろ収穫して干しておいた方がよさそうかな。
さっそく試してみることにするよ。
Comment by 吉池@管理人 @ 2010/09/02 9:47 PM
コメントする









トラックバック



楽天で探す
楽天市場


このページの先頭へ