<< ソバのそば | main | 面取り >>

テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ3巻読了。

1巻では絶対にネタ切れになる、とヒヤヒヤしつつ見ていたが
2巻ではなかなかネタが切れないな……と思い始めていた。
が、この3巻でいよいよ苦しくなってきた気がする。
1話完結ではなくちょっと長い話にしてきているからだ。
このマンガはストーリーそのものよりも、風呂の「ネタ」の消化の仕方を
期待されているはずなので、ネタが切れた時点で終わりになるはずなんだ。
風呂が出てこない話はあり得ない。

外部のストーリーを加えることで、風呂のネタの数自体を抑えることが
出来るので延命が出来る、と考えたのかどうかは分からないけれども、
1話完結を止めたということはやはりネタで困っているのではないか、
と思うのだがどうだろう。

話自体は相変わらずで好きだ。
水戸黄門的というか、最後は絶対上手くいく、という予定調和の元に
作られていて読む方もそのつもりで読んでいるから安心出来る。

吉池真一 * ゲーム・作品考 * 12:11 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

本日ようやく購入。そして読んだが相変わらずだ(笑)
ネタも当然ながら、どういう形で溺れるかも重要ですから
ほんと頭ひねって書いているんだろうなあとは思います。

次はどんなネタでくるのだろうか・・・?
Comment by じょにぃ @ 2011/04/28 8:29 PM
そうですね、溺れ方も重要ですね。
こういう、様式美が重要になってる作品はどうしてもネタが
かぶってくるから苦労がしのばれますな。
Comment by 吉池@管理人 @ 2011/04/28 11:34 PM
コメントする









トラックバック



楽天で探す
楽天市場


このページの先頭へ