<< 嬉しいようなそうでないような | main | 夏の日 >>

行動力の差

まおゆうという小説があるのだが、本屋に行ったらすでに3巻まで
刊行されていた。

内容についてはもうあちこちで散々議論されているみたいなので
割愛するけれども、僕が「すごいなあ」と思うのは内容ではなくて
この本を刊行するに至った経緯と行動力だ。
もとはネット上に公開されていたのを、オレシカの桝田氏が監修して
本にしてしまったということだけれども、元の原作者と桝田氏には
面識はなかったと思うし、そもそも桝田氏は出版社の編集でもないのに
それで本を出してしまうというのがすごい。

もし「これは売れる!」と思ったとしてもどうやったらいいか
分からないし、僕だったらなかなか腰が重いだろうなあと思った。
吉池真一 * ゲーム・作品考 * 17:21 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック



楽天で探す
楽天市場


このページの先頭へ