<< コメディアン | main | おはようございます閣下 >>

オカメの生態

オカメインコたちが退屈そうにしていたので、おもちゃを与える
ことにした。
おもちゃといってもインコやオウムにとって最高のおもちゃといえば

破壊出来る物

これに尽きる。
破壊さえ出来ればどんな物であっても困らない。
たとえそれがおもちゃでなくてもだ!

そんなわけで最初から破壊されるのを前提にして作られたもの
(い草を束ねた物とか)をかごの中にぶらさげてやる。

オカメインコというのは好奇心はとても旺盛だけれども、
それにも増してビビリなので、ビビリが上回っているうちは
遠巻きから恐る恐る観察している。
そのうち「どうやら動かないようだ」「攻撃してこないようだ」
「何だか破壊出来そうだ」となってくると急に遊び始める。
執拗にちぎっては投げちぎっては投げ、消滅するまで執着する。

そんなわけであげてみると、おおむね予想通りの行動。
あげたのは昨日だけど昨日1日は、おもちゃの存在には気付いて
いるけど見えてないふりをしている感じだったのが、
今日になって破壊活動を開始した。
うーん、もって3日ってとこかなあこれは。

吉池真一 * インコず * 20:55 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック



楽天で探す
楽天市場


このページの先頭へ