<< 村の鎮守の神様の | main | マスターキートン >>

蜃気楼

家の窓から東の方を見ると、いつも山の中腹みたいなところに
小さな集落が見えていて、そこがすごく気になっていた。
何しろ山の中腹だからしょっちゅう雲に覆われて見えなくなるし、
雷はバンバン落ちているし、どんなところなんだろう、と。

周囲は完全に木々に覆われているけど、そこだけは鮮やかな緑に
見えるので切り開かれているのは遠目にも分かる。
そこそこ大きな集落のようにも見えるので車で簡単に行けるかも。

……そう思いつつずいぶん時間が経ったのだが、今日、ようやく
行ってみることにした。
googleマップで大体の行き方は分かっていたので割と簡単に
着いたのだが、どんどん道は細くなるし急斜面になっていくので
ちょっとだけ不安ではあった。
でも集落がある以上生活している人たちがいるわけで。

そんなわけで辿り着いたのがここだ。



(クリックで拡大)

遥か眼前に広がっているのが長野市。(正確には手前は須坂市)
中央の白っぽい変な形の大きな建物は長野オリンピックの時の
スケート会場「エムウェーブ」だ。

周囲は全部急斜面だが、どこもリンゴ畑でいっぱい実っていた。
どうやらリンゴ農家の集落っぽいなあ。

吉池真一 * 画像付日記 * 21:05 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

飯縄とエムウェーブの位置からすると保科、若穂、綿内辺りかなぁ
あの辺は長野市から見ると山に挟まれた扇状地になってて
キレーに見えるんですよね


Comment by しぐら @ 2011/09/28 11:49 AM
そうそう、そのあたり。若穂からさらに山の上に上がっていった
ところだよ。山新田とかいう場所のようだ。
Comment by 吉池@管理人 @ 2011/09/28 12:18 PM
コメントする









トラックバック



楽天で探す
楽天市場


このページの先頭へ