<< 豆鉄砲と戦車砲 | main | はじめ悪ければ…… >>

よう相棒

エースコンバットの最新作の発売日が近づいてきた。
あっという間だ。

初代からやっているけれどもやはりこの空戦ごっこは楽しいですよ。
リアリティがあるようでその実、爽快感の方を重視してるんだよね。
シナリオは、どうやら世間的には4とZEROが人気があるようだ。
ZEROは男臭さ(ちょっと中二っぽい)が、4はプレイヤーが
シナリオを進めていくとそれこそ無敵の主人公に覚醒していくかの
ような展開が気持ちいいのだ。

まあ、僕は5が好きだったりするんだけども。
でもZEROと4のよさも分かる。

ちなみに一番印象に残っているシーンは4のミッション11。
技術者が乗ったジャンボジェットを敵戦闘機から護衛する話だが、
その中でジャンボに乗ってる子供がぽつりと、
「すごい、あの戦闘機、本当に1人で戦ってる」
とつぶやくシーンがあるのだ。(高速プレイすると聞けない)

うまく説明出来ないのだけども、このセリフを聞いたときに
なぜかぐっときた。孤独な感じというのか。

最新作のシナリオもいい感じになっているのを期待したいところだ。

吉池真一 * ゲーム・作品考 * 20:41 * comments(1) * trackbacks(0)

コメント

>初代からやっているけれど
さすがに時代を感じるなw
アトリエも、マリーから見てるようなものかな?w
Comment by 空手さん @ 2011/10/07 9:48 PM
コメントする









トラックバック



楽天で探す
楽天市場


このページの先頭へ