世界共通事項

中二病という言葉がある。
中学2年くらいの男子が夢想しがちなハッタリとかケレン味要素に
満ちあふれている物事を指すわけだが……。

有名な話として、ジダンとかトッティとかの今では世界的に有名な
選手が「キャプテン翼を見てサッカーを始めた」というのがある。
あんなにサッカー先進国の少年たちでさえも、自国のヒーロー選手
ではなくキャプテン翼の名前を挙げるわけだ。

つまり、キャプテン翼にはそれだけの中二病を発症させるパワーが
あった、ということになるわけだけども、気になったのは、

中二病って、世界共通だったのか、ということだ。たらーっ
中学の頃、スカイラブハリケーンに挑戦して骨折した同級生が
いたが、イタリアの少年の中にも同じように骨折した人も
いたんだろうか……。汗
吉池真一 * ふと思ったこと * 16:41 * comments(0) * trackbacks(0)

1日に必要な量

よく「これ1本で1日に必要な○○が××%摂取出来ます」
といった売り文句の商品があったり、健康番組とかでは
「○○の成分は1日に××くらい採らないとダメ」といった
論調だったりすることが多いんだけれども……。
これは本当なんだろうか。

野生下では安定した食事というのはムリな話で、
場合によっては数日飲まず食わずなんていうことも多い。
食べ物を見つけても常に同じものとは限らない。
なのに1日に必要な成分って、何か変じゃないですか。嬉しい?
続きを読む >>
吉池真一 * ふと思ったこと * 21:02 * comments(3) * trackbacks(0)

黄色い声

テレ朝系の深夜番組で、お願い!ランキングというのを
やっているんだけども、そこで出てくるイエローの声が
誰なのかものすごく気になる。
調べたらどうやらテレ朝の女子アナの誰からしいんだけども……。

あの投げっぱなしなしゃべり方がすごく気になるんだ!!
吉池真一 * ふと思ったこと * 23:55 * comments(2) * trackbacks(0)

どこの人だ

今年もGWの渋滞が発生してますねー。

僕はというと仕事しつつ家でのんびり。
(仕事が忙しいのでのんびりは出来ないのだが)
今月末に友人の結婚式で帰省するのでGWでは帰らないのであった。

毎度不思議に思うのは、中央高速道の渋滞だ。
東名高速が混むのは分かる。大都市同士をつないでいて、
一番交通量が多いわけだから。
でも中央道は山間部を通るので道中に大都市はない。
そしていつも岡谷のジャンクションから東京側ばかり渋滞する。
名古屋方面は、混むけどあまり渋滞のニュースは聞かない。
そして岡谷ジャンクションからつながっている長野道は
いつもがらがらだ。

みんなどこに向かってどこに消えてるんだろう?
帰省ったって、もともと人口の少ない長野県人が、
そんな山ほど東京に移り住んでるとは思えないので観光で
こっちに来ようとしてる人も多数いるはずだ。

考えられるのは、松本行きかな。
長野道に入ってわりとすぐだし、上高地もあるので、
そこまでの短い区間だけ混んでいてそこから先の長野市方面は
空いているのかも知れない。(長野市にはみんな新幹線で来るので)
吉池真一 * ふと思ったこと * 18:22 * comments(3) * trackbacks(0)

ヤー!

どうでもいいこと。

アルファベットは国によってまちまちで、日本でよく知られている
アルファベットは英国式なので26文字だけれども、ドイツとか
フランスとか違う国に行くと、あまり見たことがない文字も出てくる。
それぞれの文字も、昔から今と同じだったわけではなく、
あとから追加された文字もある。
そしてそれぞれの発音も違っていて、後から追加された文字
なんてのは特に発音が違うことが多い。

「J」は、英語(……とそれが基準の日本国内)ではジェイという
発音だけど、例えばドイツだとヨットになる。
1文字だとヨットだけど、要するにヤ行の発音になるので、
「ja」(英語のyes)はヤーと発音する。

で、ここまでが前置きで、ふと、
忍者(NINJA)ってドイツとかだとどう発音するんだろう、
と思ったわけだ。日本では日本かぶれの外国人が口を揃えて
「ニンジャ、ニンジャー!」と言っているようなイメージだけど、
それは米英国人だけであって、ドイツとか他のヨーロッパ諸国じゃ
違うんじゃないのか、と思ったわけです。


まあ、結論から言うとニンニャ、になるらしい。予想通り。
果たして彼らは「ジャ」という発音は出来るんだろうか。
吉池真一 * ふと思ったこと * 23:20 * comments(2) * trackbacks(0)

ガワって大切だな

市街中心部にあるラーメン屋に行った。
前から少し気になっていたのだが、この店の接客態度はちょっと
よくない。初代の大将のときからあまり良くはなかったのだけど、
今はもっとよくないと思う。

そして今日は輪をかけてひどくなっていた。

ラーメン自体は美味しいのに、これは損だな。
よくテレビに出てくるラーメン屋で、無愛想なのをウリにしている
というか、「文句があるなら来るな」的な店があるけれども、
毎度バカだなーと思うわけだ。
無愛想にされてラーメンが美味しく感じられるドMな人は
どれだけいるんだろう?
わざわざ客を減らすようなことをする必要もあるまいに。
それで手間が全然違うっていうならともかく、
多分何も変わらないはずだ。

ゲームも同様で、絵がキレイになったところでゲームの面白さに
差はない、という意見がある。
僕もそれはその通りだと思うけれども、じゃあキレイなのと
そうでない同じゲームがあったとき、どっちを選ぶ?
と聞かれたらほぼ大半のプレイヤーはキレイな方を選ぶと思う。
キレイであるに越したことはないのだ。
でもラーメン屋の接客と違って、ゲームをキレイにするのは
確実にコストや労力が上がってしまうのが問題だな……。
吉池真一 * ふと思ったこと * 19:20 * comments(12) * trackbacks(0)

聖なる川

テレビを見ていたら、ガンジス川が出てきた。

ガンジス川といえば聖なる川としてよく知られているわけだけども、
沐浴をする人がいる傍ら、皿を洗う人、料理を作る人がいたり、
上流では用を足していたり、死体が流れてきたりする、そんな川だ。

本当に聖なる川なのか。
聖なる、というとどうしても清らかで澄んでいて秩序が守られている
そんなイメージがあるのだが、それは西洋とかのイメージに
染まってしまっているだけなんだろうか。

宗教的な見地から聖なる川と呼ばれているのは分かっているけれども、
どうしても川そのものを見ると思わずにはいられない。
混沌の川、というのが正しいのではないか、と。


インドが好きな人は、こういう色んなものがごちゃまぜになってる
混沌の世界が大好きなんだろうなーと思う。
こんなところ、世界中探してもそんなにないよね。
吉池真一 * ふと思ったこと * 23:22 * comments(0) * trackbacks(0)

コミケってどうなの?

普段、メーカーでゲームを作っている人間が言うのもアレだけど、
なんか色んな制約を取っ払った、お気軽なゲームを作ってみたいと
思ったりすることもある。

ちゃんとメーカーで作るヤツは商品だから、企画段階から
損益分岐予想とか採算見積もりをして本数を伸ばすにはどういう
要素を足さねばならないかとか、パブリシティはどうするかとか
色んなことを考えないといけないし、場合によっては望んでいない
形に進化していくこともあるし、何よりスケールが大きくて
僕一人では手に負えなくなってしまうこともある。

けど、同人で作る分にはそういうのは全部除外出来て、
好きなものが作れるし、売れなくても誰も迷惑を被らない。

僕はコミケに行ったことはほとんどないんだけども、
同人誌以外にもゲームソフトとか売ってる場所もあるらしいので
一度そういうところで小さいソフトを売ってみたいな、
などと考えたり。

最大のハードルは、形にしてくれるプログラマがいないことだ。
このハードルを越えない限り、どうにもならないなあ。
吉池真一 * ふと思ったこと * 15:54 * comments(10) * trackbacks(0)

要領がわるい

僕は自分でも「要領が悪いなー」と思うことが多い。
よく言えばマジメなんだろうが、もっと楽にもっと大きな効果を
出す方法はあるんだろうけど、その近道を見つけるのがあまり
得意ではないのかも知れない。

社会の歯車の中に収まって毎日決まったことだけをやるタイプの
サラリーマンとかならそれでもいいのかも知れないけど。
あいにく要領が悪いと色々自分に跳ね返ってきてしまう仕事なので
ちょっと考えていかないといけないな。
吉池真一 * ふと思ったこと * 20:33 * comments(0) * trackbacks(0)

カップヌードル

最近、ニュースとかでどこかの家の子供たちの名前が出ると
毎度思うのだが、

妙な名前が増えたなあ。

流行だと言われてしまえばどうしようもないけれども……。
例えば僕の世代だと、女の子の名前は100人いたら80人くらいは
○○子、というような名前だったわけだが、これももっと前の
時代の人になると一気にいなくなってしまって、子を付けるのが
ブームだったんだろうなあ、と分かる。
だから、流行り廃りがあるのはいいと思う。

でも気になるのは、読めない名前ばかりだということだ。
強烈な名前になるとキラキラネームとか痛ネームとかと呼ばれて
いるらしいけれども、せめて漢字を見たときに読める名前に
しませんか、と言いたくなる。こんな仕事をやっていると。
ボーダーレス時代ということで、外国に行ったときに呼びやすい
名前(外国名)をそのまま当て字にしているという例も
あるようだけど、そこまでする必要もないだろうに……。
外国人の誰かに憧れて、とかなら分からないでもないけど。

せめて、辞書に載っている読みで構成してもらわないと、
小学校の先生とかは困るだろうなあ、と思う。たらーっ
吉池真一 * ふと思ったこと * 11:08 * comments(0) * trackbacks(0)


楽天で探す
楽天市場


このページの先頭へ