探せばいくらでもあるのか

テルマエ・ロマエ2巻読了。読書

1巻を読み終わった後に、
「これ、ネタ続くのかな……」
心配したが、その気になって探せばまだまだネタって出てくる
ものだと感心しました。イヒヒ

基本的に1話完結で進んでいるけど、そのバックでちゃんと
つながってるストーリーのような物があるのも良いですね。
2巻になったら注釈が随分増えたけれども、1巻の頃からある、
「世界史(ローマ史)を知ってるとちょっとクスッと出来る」
ところもいい。

でもやっぱり、「ネタ、続くのかな……」という不安は尽きない。
吉池真一 * ゲーム・作品考 * 22:46 * comments(2) * trackbacks(0)

黒歴史

少し前に、わけあってWiiポイントが増えたので、
何となくバーチャルコンソールのゲームを追加してしまった。グッド

PCエンジン版 YsI・II。

お前は一体、何度イースをやりゃ気が済むんだと言われそうだが
何となくやりたくなってしまったのだから仕方がない。たらーっ
オリジナルの方のCD-ROMも持ってるけど、肝心の本体がない。
正確には本体は一度も手に入れたことがなく、いつも借りたり
友人の家で遊んでいるだけだった。
PCエンジン版イースも過去にクリア済みだ。
続きを読む >>
吉池真一 * ゲーム・作品考 * 17:30 * comments(6) * trackbacks(0)

古き良き時代

最近知ったのだが、ウルティマオンライン(UO)で、
クラシックシャード(サーバー)を立てる案件があるとかないとか。

UOというのはオンラインゲームで、かつて僕もプレイしていたことが
あったのだけど、アップデートにつぐアップデートの結果、
いつしか僕の望んでいない姿になってしまったためプレイするのを
止めてしまったのだ。
でも僕と同意見だった人は数多くいたとみえて、それからもずっと
「昔の状態でゲームをプレイしたい」という要望があったらしい。
パッケージのゲームは発売時点で時間が止まっているからいいけど、
オンラインゲームはアップデートという名のもと、日々進化していく
ものなので、今更昔の状態で遊びたい、といってもそれはムリだ、
ということになる。

ところがここにきて冒頭の話だ。
本気でやる気があるなら英断だけど、もう随分時間も経ったし、
戻ってくる人はどれだけいるんだろう。
かくいう僕も興味はあるけど、またプレイするかと言われたら
どうなんだろう……。
吉池真一 * ゲーム・作品考 * 13:22 * comments(2) * trackbacks(0)

かっこいい

紅の豚鑑賞。

何度見てもいいなあ。ラッキー
最初に映画館で見たのは学生の時だったけど、
今見た方がセリフ回しとかのかっこよさに共感出来る……。
それはつまり僕が年を取ったということなのか。
ルパンとかコブラとかと同じ、大人になってから分かるタイプの
良さだと思うんだけどもどうだろう。
こういうセリフが書けるようになるにはもっと人生経験を
積まねばならないんだろうか。汗

でも宮崎アニメにはときどき(主に女性キャラが発する)むずかゆく
なるようなセリフがあって、紅の豚にもいくつかある。
たとえばフィオが飛行艇に乗ろうとする場面で、
「尻が大きいから機銃を下ろせ」というポルコのセリフに対し
「見かけよりお尻が大きいから」といった返しをするが、
僕だったらちょっと恥ずかしくなってしまうので、例えば
「よかった、実は私もそう思ってたの」といったセリフに
するだろうなあ、などと考えながら見ていた。
(でもこの辺はいわゆる作家性の問題だから、どっちがいいとか
悪いとかではないと思う。宮崎駿らしい台詞回し、という感じ)



ちなみに小ネタとしては、
エリーのアトリエのスタッフロールは紅の豚リスペクトです。

吉池真一 * ゲーム・作品考 * 23:34 * comments(0) * trackbacks(0)

水の流れ

安易な萌えというものは嫌いだ。
前もブログで書いたけれども、例えば海外の無料オンラインゲームの
CMなんか見てると、とりあえずかわいいキャラ出しとけばいいだろ、
というのが手に取るように分かるのでがっかりする。ふぅ〜ん
もっと言えば女キャラの胸元だけアップにしてあるCMとか。
きっとゲーム自体はつまらないんだろうなあ……
と思わずにいられない。
続きを読む >>
吉池真一 * ゲーム・作品考 * 15:51 * comments(4) * trackbacks(0)

変化の妙

今日からF1モナコGPが開幕する。自動車

F1をよく知らない人のためにちょっと説明をすると、
F1の各グランプリは、大体2週間おきに開催されて、
開催週になると

金曜日:フリー走行(決められた時間の中で好きなように走って色々チェックしたり慣らしたり出来る、自由走行タイム)
土曜日:予選(決勝の時のスタートグリッドの順番を決める)
日曜日:決勝


というタイムテーブルになっている。
一般にテレビで放映されたり話題になるのは日曜日の決勝だが
グランプリ自体は金曜日から始まっているのだ。

ところが冒頭のモナコGPだけは例外で、木曜日から始まる。
というのは、金曜日はモナコ王室主催のパーティがあるからだ。
他のグランプリとは違ってモナコGPは主催しているのが
王室なので格が違う、というわけだ。
パーティになるとドライバーも普段のレーシングスーツではなく
タキシードをバッチリきめて登場する。


で、思うのが、「この例外感っていいなー」ということだ。
全部がバラバラではそれは「例外」とは言わず単にまとまりがない
混沌でしかないのでそれは好きではないのだけども、
カッチリ決められた物事の中、ある部分だけ例外がある、という
ところがケレン味があっていいと思うんだがどうだろう。
シャアだけは機体色が真っ赤だ、とかと同じで。イヒヒ
吉池真一 * ゲーム・作品考 * 18:18 * comments(0) * trackbacks(0)

TRICK

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤルを見てきた。ラッキー

試写会に当たって行ったので、封切りの2日前に見られたが
上映前に少々宣伝(テレビ局の女子アナとか、スポンサーのとこの
広報(?)の人が色々宣伝するのだ)
を聞かされた。
まあ、これもセットで試写会というわけですね。嬉しい

それより完成してからもう5年くらい経ってる、市内で一番いい
映画館にようやく入ったのでそっちで興奮してしまいましたよ。プシュー
続きを読む >>
吉池真一 * ゲーム・作品考 * 22:19 * comments(5) * trackbacks(0)

どうにも好かん

最近頻繁にやってるケータイゲームのCMがどうにも好かない。
盗み出すというのがどうにもね……。ふぅ〜ん

小説やら映画やら怪盗ものなんていくらでもあるから、
それを題材にしたゲームそのものについてどうこう言うつもりは
ないんだけど、CMでバンバン「友達から盗み出せ」的なことを
言うのが心象が良くないなあ、と。思うわけですよ。
例によって僕だけだろうか。
老若男女、誰が見てるか分からないのに。
これに触発されたガキんちょがリアルでコトに及んでまたゲームの
せいにされたらたまらん。唖然


ちなみに、ゲームの中で行う場合は、楽しいものだと思う。
何が出るか分からない、成功するかも分からないというところで、
レアっぽいアイテムとかかすめ取れたらアツくなったりするのは
分かるので、僕もゲームの中で入れたことはあるんだけどね。
(ただし、僕の強い要望で、スキルの名前はあえて伏せて「???」
にさせてもらった)

吉池真一 * ゲーム・作品考 * 16:19 * comments(6) * trackbacks(0)

ゲームでないもの

最近ケータイゲームのTVCMで「連鎖が……連鎖が止まらない!」
みたいなことを言ってるのがある。
落ちものパズルで、どうするとどうなるのかは知らないけど、
映像を見ているとそれはそれは延々連鎖が続いているわけだ。
「快感……!」みたいなことも言ってるが、

楽しいのか、これ?
続きを読む >>
吉池真一 * ゲーム・作品考 * 13:48 * comments(7) * trackbacks(0)

世界征服・三度

勇者のくせになまいきだ:3Dが発売されたので
さっそくゲット!(昨日)グッド
3作目にしてついに発売日購入ですよ。ラッキー

まあここのところのブログを見てもらえれば分かるように、
ちょっと忙しいのであんまりプレイ出来そうにないのが辛いところだ。
吉池真一 * ゲーム・作品考 * 19:27 * comments(0) * trackbacks(0)


楽天で探す
楽天市場


このページの先頭へ